大阪探訪ブログ

大阪の地理や歴史などを探訪しています。(旧ブログhttp://728net.wpblog.jp/から移行中)

歴史探訪

西六小学校跡の顕彰碑

大阪市西区、地下鉄西長堀駅の上にある「鰹座橋交差点」北西角付近。 ここに「西六小学校・西六国民学校顕彰碑」があります。 西六小学校の記念碑(大阪市西区)

大阪市立難波小学校の記念碑

大阪市浪速区の大阪市立浪速スポーツセンター。この地にはかつて、大阪市立難波小学校(1985年閉校)がありました。 浪速スポーツセンターの片隅に、大阪市立難波小学校の閉校記念碑があります。 大阪市立難波小学校 記念碑

浪華仮病院跡

大阪市天王寺区上本町4丁目、上町筋沿い、大阪シティバス「上本町4丁目」停留所すぐそばの大福寺。 ここに「浪華仮病院跡」の碑が立っています。 明治時代初期、大阪に大規模な医学専門教育学校と病院建設の計画がありました。 学校は舎密(せいみ)局(オラ…

大阪市立桃園小学校記念碑

大阪市中央区、谷町六丁目駅からほど近い「桃園公園」。この地にはかつて大阪市立桃園小学校がありました。 公園の片隅に、学校の記念碑が設置されています。 大阪市立桃園小学校は、明治時代初期の1873年、南大組第三区小学校として創立しました。発足当初…

大阪市立西第二商業高校の記念碑

大阪市西区北堀江に「大阪市立西第二商業高校」の記念碑があります。 敷地を共有していた大阪市立西高校(当時・西商業高校)のグラウンド北東脇の一角、道路に面した位置に設置されています。 西第二商業高校は、西高校の定時制課程として1952年に発足しま…

市岡パラダイス跡

大阪市港区にパラダイスがあったと聞いて。 しかしまあなんですなあ、某テレビ番組で探偵をよこすとかそっちじゃなくて。 大阪市港区に戦前にあった遊園地「市岡パラダイス」跡。 当時の港区西市岡町2丁目、現在の弁天・磯路・夕凪にかかる一帯に、1925年に…

「大阪市電創業の地」の碑

大阪市西区千代崎2丁目8番付近、九条新道交差点です。 ここに「大阪市電創業の地」の石碑が立てられています。大阪市顕彰史跡としては、「大阪市電発祥の地」(大阪市顕彰史跡第123号)の名称で登録されているとのこと。 大阪市電は1903年9月、最初の区間・…

二本松古墳

大阪市住吉区万代東、大阪市立万領保育所前、道路に面したフェンスにかけられているプレート「二本松古墳」。 大阪市顕彰史跡第206号に指定されています。 この付近は今でこそ平らにならされていますが、かつては円墳と推定される古墳があったそうです。 二…

真田丸顕彰碑

大阪市天王寺区餌差町、大阪明星学園東側の道路上に「真田丸顕彰碑」があります。 2016年に大阪城天守閣の監修のもと、大阪市が設置した石碑だそうです。 この地は、戦国武将・真田幸村(真田信繁)が大坂の陣に際して築いた大坂城の出城「真田丸」があった…

弁天塚古墳

大阪市住吉区万代6丁目、南海高野線住吉東駅の東側にある「東大禅寺」。 この寺の入り口の脇に「弁天塚古墳」のパネルがあります。大阪市顕彰史跡第207号に指定されています。 この古墳は前方後円墳と推定されています。墳丘の上に寺が建っています。墳丘の…

三国の渡し跡

大阪市淀川区にある「三国の渡し」跡。 阪急三国駅から東へ徒歩数分、三国橋の南詰にあります。 この場所は能勢街道の街道筋にあたります。 かつてこの地の神崎川には、古い時代から渡し舟が運航されていました。「太平記」にも三国の渡しの記述があるといい…

十三渡し跡

大阪市淀川区、十三大橋北詰のすぐ西側、淀川北岸の堤防上にある「十三渡し跡」の碑。 今の淀川は明治時代になって、治水対策のために人工的に直線状に開削された川ですが、かつては淀川は下流で多数の河川に分流し、この地に中津川と呼ばれる川が流れていま…

大阪市立堂島小学校記念碑

大阪市北区堂島2丁目、タワマン敷地の西側の広場の一角に、「大阪市立堂島小学校」の碑があります。 堂島小学校は、明治時代初期にこの地域(旧大坂三郷)に設置された堂島西・堂島東・北新地3つの小学校を統合する形で、1883年に設置されました。 明治時代…

柴島城跡

大阪市東淀川区柴島2丁目19番付近、阪急柴島駅と淀川に挟まれた住宅街の路地の一角に、「柴島城跡」の石碑があります。 この地は、神崎川と中津川(現在は新淀川開削により、大半が新淀川の河川敷に転用)に挟まれた中州にあり、周辺よりもやや高い場所にあ…

摂津国分寺跡

大阪市天王寺区国分町、「摂津国分寺跡」の碑があります。大阪市顕彰史跡第54号です。 大阪市教育委員会が立てた解説パネル。 摂津国分寺の正確な場所については、実は諸説あって具体的にはよくわかっていないようです。 この碑のある天王寺区には昔から国分…

住道(須牟地)廃寺跡

あべの橋から出ている大阪シティバス5系統の終着バス停「住道矢田」。 このバス停からみて1本東側の路地に、住道(須牟地)廃寺跡があります。 奈良時代初期に、藤原不比等が建立したとされる寺だということ。この地域はのちに河内国に編入されていますが、…

「国産ビール発祥の地」の碑

大阪市北区堂島の一角に「国産ビール発祥の地」の碑があります。 大阪市教育委員会が設置した解説板です。大阪市顕彰史跡第160号にあたります。 日本におけるビール醸造は、幕末期に外国人によって、横浜でおこなわれたのが最初だとされています。 その一方…

大阪市役所江之子島庁舎跡・堂島庁舎跡

大阪市西区江之子島1丁目9番付近、木津川橋からすぐ東側のマンション脇に小さくたたずんでいる石碑。 「大阪市役所江之子島庁舎跡」。大阪市顕彰史跡・第50号にもあたります。 地下鉄阿波座駅10号出口から少し西側、大阪シティバスだと88系統(大阪駅前~境…

織田作之助来遊の地の碑

大阪市阿倍野区、大阪キリスト教短期大学北門脇に、「織田作之助来遊の地」の碑があります。 かつては門の中にあったようですが、今は柵の外の道路に面した場所に移されています。 現在大阪キリスト教短期大学(通称「キリ短」)となっている敷地は、かつて…

近代紡績工業発祥の地の碑

大阪市大正区三軒家東2丁目にある「三軒家公園」。 ここに「近代紡績工業発祥の地」の碑があります。 石碑です。 近代紡績工業発祥の地と刻まれています。 すぐそばに解説パネルがあります。 1883年7月、ここ西成郡三軒家村の地に大阪紡績株式会社(通称:三…

「天満の子守歌」モニュメント

地下鉄・京阪電車天満橋駅から橋を渡って大川の向かい側、大川右岸の一帯の河川敷は「南天満公園」として整備されています。 南天満公園の一角に「天満の子守歌」のモニュメントがあります。 歌碑をアップで。 大阪で古くから伝えられてきた子守歌「天満の市…