大阪探訪ブログ

大阪の地理や歴史などを探訪しています。(旧ブログhttp://728net.wpblog.jp/から移行中)

大阪府内のデザインマンホール その2

2018年6月、堺市三宝下水処理場でのマンホール展示。

その1からの続きです。

728net.hatenablog.com

大阪市のデザインマンホール。1枚目は市内に1か所しかないという特別塗装、2枚目は通常の塗装。大阪城とサクラが描かれています。現在の大阪城天守閣は、市民の寄付を全額原資にして、鉄筋コンクリート造りで再建された復興天守です。鉄筋コンクリート建築としては昭和の名建築の一つともされ、また大阪市のシンボルの一つともなっています。サクラは大阪市の花です。

大阪市ではこのデザインで、設置場所の行政区の区名が記されたものや、無着色の黒色のものなど、いくつかバリエーションがあります。

大阪市のデザインマンホール 特別塗装
大阪市のデザインマンホール 通常カラー
大阪市のデザインマンホール

大阪府流域下水道のマンホールです。地域の公共下水道は基礎自治体の管轄ですが、複数の基礎自治体をまたぐ広域的な処理については、府がおこなっているとのことです。大阪府のマスコットキャラクター「もずやん」が描かれています。

大阪府のマンホール

大阪府のマンホール

八尾市のデザインマンホール。八尾市の「八」をイメージした八角形の中に、糸車で糸を紡ぐ女性のイラストが描かれています。女性のイラストは、地域の「河内木綿」の生産の様子をイメージしたものだということ。八角形の外側には、河内木綿の実と、市の花の「菊」が描かれています。

八尾市デザインマンホール

八尾市デザインマンホール

柏原市のデザインマンホール。柏原市の特産の「ぶどう」を描いています。

柏原市のデザインマンホール

柏原市のデザインマンホール

藤井寺市のデザインマンホールです。道明寺天満宮の梅をイメージしたデザインです。

藤井寺市のデザインマンホール

藤井寺市のデザインマンホール

こちらは太子町。聖徳太子ゆかりの町だということで、十七条憲法の「和を以つて貴しと為す」が刻まれています。

太子町のデザインマンホール

太子町のデザインマンホール

河内長野市

河内長野市のデザインマンホール

河内長野市のデザインマンホール

続きます。