大阪探訪ブログ

大阪の地理や歴史などを探訪しています。(旧ブログhttp://728net.wpblog.jp/から移行中)

大阪市立西第二商業高校の記念碑

大阪市西区北堀江に「大阪市立西第二商業高校」の記念碑があります。

西第二商業高校 記念碑

敷地を共有していた大阪市立西高校(当時・西商業高校)のグラウンド北東脇の一角、道路に面した位置に設置されています。

西第二商業高校は、西高校の定時制課程として1952年に発足しました。定時制課程開設の際、住吉商業高校の定時制課程を移管する形になったそうです。1953年には定時制課程が独立校となり、定時制単独校は西第二高校と称しました。

当時の西高校・西第二高校は、普通科と商業科を併設する総合制課程をとっていました。しかしその後商業科の比率を高める形で、1958年には西商業高校・西第二商業高校へと改称しました。(全日制の西商業はその後、新しい総合制課程導入に伴い、1994年に西高校の名称に戻す)

しかし大阪市定時制高校の改編方針により、1992年に大阪市立中央高校が発足しました。これに伴って西第二商業高校や、扇町第二商業・天王寺第二商業・新船場の4定時制単独高校が中央高校に統合される形で、募集停止となりました。1992年時点で在籍していた生徒は、学籍は旧学校の生徒として、中央高校校舎に移転して授業を受け、在校生が全員卒業した1995年3月に閉校となりました。